相続税申告のあすか TOP > 相続税の便利帳 > 相続税の便利帳 Vol.30「事業用の買換えの特例で土地の有効活用」
税の便利帳 相続税と円満な相続のお役立ち情報

税の便利な知識をお伝えすることで、少しでも相続税と円満な相続のお役に立てればと思います。
ここでは、今後不定期に追加していきますので、ぜひご参考にしてください。
第30回目は「事業用の買換えの特例で土地の有効活用」についてです。

事業用の買換えの特例で土地の有効活用 ~相続税の便利帳 Vol.30~

事業用の買換えの特例を活用すると、自分の土地の一部を売って残った土地にアパートを建てるだけでも相続税が大幅に節税されます。新しい土地への買換えも多くのメリットがあります。

1.自分の土地の中で事業用の買換えをする

(1)適用対象地

  • ①貸宅地
  • ②貸農地
  • ③古貸家・古アパート地
  • ④駐車場
  • ⑤宅地化農地
  • ⑥その他の事業用地

(2)相続税評価額が4割減

2.マンション経営のたくみな方法

非効率資産から効率資産へ

(1)貸宅地を処分した資金で有効活用

(2)古貸家・古アパートを処分して有効活用

資金 ①借金方式 ②無借金 事業用の買換え

3.土地どうしの買換えと有効活用

(1)交通の便の悪い土地から良い土地へ買換え
奥まった土地→ロードサイド地

(2)駅から徒歩15分超から駅近くへ買換え
 

(3)都心の土地→郊外の土地へ買換えで有効

(4)郊外の土地→都心の土地へ買換えで有効


(※「創意工夫で節税 税の便利帳」 平成22年05月01日16版発行より抜粋)

ページトップへ